読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君の人生が映画なら

今日はどんなシーンに宛てようか

秋田 CARAVAN MUSIC FES 2016 2日目

この日も朝から暑い。寝不足で疲れが取れてないし、朝早くて眠いのに、1日目よりも確実に暑くて、とりあえず2日目は無駄に動き回らず体力温存に尽くす。かき氷食べつつ開場待機。
もう秋田に来てまでかき氷ばっかり食べてたんだけど、魔法の食べ物かき氷ってレベルで美味しい…

入場は、1日目も2日目もAブロは走って場所取りみたいなことにならないように、ブロック内に入るまでキッチリと整列したまま入場してて、トラブルとか起きてなかったのが良かった。

あと、これだけはどうしても要望として気になった点なんだけど、リストバンド。
今回薄い紙製のテープで貼っつけて止める式のリストバンドで、2日通し券のリストバンドもまさかの紙。
これには何かの間違いじゃないかとびっくり!
1日券で紙リストバンドなのは経験あるから理解できるんだけど、通し=2日間付けっぱなしを想定してるはずなのに何故紙製…?
申し訳ないけど、ゆるく巻いて、ホテル帰ってからは外した。流石に着けままシャワー入る勇気はなかったけど、あれは防水だったのか?
経費削減なのかな。外してても、2日目終わる頃には汗と動き回ったせいで、ぐちゃぐちゃな可哀想なことになっちゃって、せっかくの思い出が〜!ってなってしまったから、次回はせめて通し券はビニール製でお願いしたい。ツアーの時みたいに、アンケートあったら書くのに〜!


オープニング

この日も横手市長の挨拶からスタート。冷静に考えなくても、市長が2日で連続来るフェスすごい。本気だ…ってオープニングから感じる。
オープニングアクトは、2日目ももちろん高橋優!1日目と同じ紺色ジャケットを着ている。うん、かっこいいのは分かった。1日目をやりきった優さんは、昨日よりもかっこ良くて、秋田を背負ってる男で、結婚したくなりました(急)。

そして弾き語りは、まさかの「同じ空の下」!!!!
青空の下で聴きたいとずっと思っていた曲だからすごく嬉しかった!!!!1日目のセトリに入ってなかった時点で、想定外なわけですよ!もー本当に嬉しかった!!
歌詞で直接青空って歌っているわけではないけど、わたし中では青空のイメージがあって、
17時からの優さんの出番の時に歌うと、若干陽も落ちてくるから、晴天のオープニングで歌ってくれたのがナイスタイミングだった。

この日も曲終わりに上手側からピックを1枚投げてたんだけど、風によってなのか急に下手側に急カーブして、ステージと前列の柵の間に落下。
ごめーん!と両手を合わせてポーズする優さんがとってもお茶目で可愛かったので、見れたので貴重だった!
オリジナルのピックたくさん作っただろうに、全く投げてなかったけど、あれはFCのプレゼントになりそうね…というかして下さい。


家入レオ

この方も初めて見る方だったんだけど、ステージを端から端まで動き回って、ものすごくパワフル。
どの曲も青空の下で歌うのが似合っていて、透き通った声がとっても綺麗だった!よく客側を見てくれたり、指をさしてくれたり、にこにこしててとっても可愛い!かと思ったら、曲中はとても澄んだ表情をしていて、セクシーだったり、かっこよかったり表情が豊かな方。

コラボは、「サブリナ
優さんもマイク持って、ステージの端から端まで歩き回りながら歌う。優さんがかっこいいのは当たり前なんだけど、レオちゃんも、優さんと並んで歌っても全然負けないかっこよさ。

曲中に「ぱっぱっぱっぱっラブ!」って歌うところが何ヶ所かあったんですけど、その度に優さんが胸元に手を持ってきてハートを作る。もう1度言います。手でハートを作る!!しかも何回も!!一体どこで覚えたのその仕草〜!!
レオちゃんはやってなかった気がするけど、まさか優さん考えたの………?
片手で作るもんだから、わたしも思わず反対の片手でハートを作る。なにこのやりとりアイドルかよ…みたいな。
最後は両手を頭の上に上げて、大っきくハート♡可愛いが溢れすぎてて苦しいんだけど、歌い方はめちゃくちゃかっこいいし、優さんのライブはもう爆発的にかっこいいの分かってるので、そのギャップが苦しい!


THE BEAT GARDEN

バンドかと思ってたら、違うんですねー!想像よりもキラキラフレッシュな方達でびっくり!
この日の朝にリハをしていたので、気になってたんだけど、ノリノリでかっこよかった。
背伸びして鳥海ステージのほうを見る体力の余裕がなかったので、音楽だけ聴いてたんですけど、誰でもリズムに乗れるような爽やかな音楽で楽しかった。
デビュー前に、路上で福笑いを歌っていたと話していてびっくり。優さんも、もうそういう立場なのかと。嬉しかったなあ。コラボがなかったのは残念……いや、本当になかったよね!?わたしの記憶が抜け落ちているだけか…?


レキシ

  1. きらきら武士
  2. 年貢for you
  3. SHIKIBU
  4. 狩りから稲作へ
なんでここだけセトリ載せてるのって感じですけど、実は高橋優の次に楽しみだったレキシ!!!!念願のレキシ!!!いつもすれ違いでライブが見れずに悲しかったんだけど、まさか秋田で会えるとは思わず。

初めて曲聴く人は曲のシュールさに、びっくりしただろうなあ。
でも、きらきら武士は椎名林檎とのコラボなので!年貢for youは秦基博とのコラボなので!SHIKIBUはチャットモンチーとのコラボなので!是非是非音源も聴いていただけたら!
狩りから稲作へなんて、ふざけまくってるけど歌詞じっくり聴くと、恋の歌なので!

公式グッズの稲穂を振り回すんだけど、池ちゃんの「みんなアホみたいな面して稲穂振ってる。」「稲穂持ってない人が普通だから!稲穂持ってる奴は馬鹿だから!」みたいな適当なMCが楽しい。
何故か、ススキを振り回してる人がいて、案の定ツッコまれてたんだけど、面白かった。

池ちゃん「年貢納めようー!!」
\いえーい!!/
池ちゃん「いや、いえーい!じゃねえよ!お前ら馬鹿かよ!年貢取られていえーい!じゃねえよ!」
みたいなやり取りが楽しすぎる。

4曲目の「狩りから稲作へ」で、これで最後の曲ですって紹介して、\えー!/って声が上がったんだけど、「大丈夫これ3曲分くらいあるから。」って言葉の通り、途中で喋り出したりするから、まあ長い。でもなんかこのぐだぐだのんびり具合が秋田の地にとても合ってる。

そして、優さんもグッズの黒い袴Tシャツにアフロヘアーサングラスで登場。アフロなのにめちゃくちゃシュッとしてる!細さが目立つ!
出てきた瞬間に、池ちゃんに「嵐の櫻井くんに似てるねー」と言われる優さん。
いやいやと否定してると、「関ジャニ派か!?俺も関ジャニ派!」ってまさかのトーク。
2人とも曲提供してるもんね。

「きっとこの世界の共通言語は、笑顔(英語)じゃなくて、稲穂だと思う〜♪」の替え歌を歌わされる優さん。(何回か歌ってるうちに笑顔と英語が交互に混じってた)
ここ事前打ち合わせも何もないのに、ファンもみんなちゃんと稲穂ver.で歌ってるから楽しすぎた。

最後に、大筒(レキシネーム)でした〜!と紹介されて、パントマイムみたいに、自分の身体の前に、手で大筒を表現して、そこから顔にょきっと出すような仕草をして、はけていく。ほぼ下ネタ。あほみたいに可愛い楽しい。ごちそうさまでした。
レキシの曲でコラボがなかったのは残念だったなー。いつかCDでちゃんとコラボしてほしい!レーベル問題あるのかな… でも来年以降もまたフェスに出てもらいたいなあ。だって稲穂が米どころ秋田にぴったり!


どぶろっかーず

ここまで2日間炎天下でノンストップでライブを見てきたので、一度電池切れのように記憶がパタリとない……。
2日目と同じ胸元はだけシャツと、サングラスで歌う優さんの
\俺のきりたんぽを頬張りたいんじゃないの〜?/
だけ聞こえてきました。そういえば、そんなことなんか手書きの年表にも書いてあったなあ…って気がしたけど、やめなさい。


スガシカオ

初めましてのスガさん!なんか細身でシュッとしているのに、力強さがあってかっこいい!!
全くの想定外だったんだけど、夜空ノムコウ歌ってくれたのがすっっっごく嬉しくて!!!!物凄い晴天の下で歌う夜空ノムコウだったけど、ずっと泣きそうだった。もう最高だよacmf…!!
コラボは、お決まりの「progress
何度も一緒に歌っている気がするけど、生で聴いたのは初めて!!!!初めまして!!!
2人ともかっこいいし、歌声も最高…!正式に音源化してほしい…

高橋優を表す言葉を見つけた、というスガさんが言ったのは「人たらし」
女たらしという言葉はよく使われるけど、優さんは性別関係なく出会う人出会う人みんな自分のファンにしていく力がある人だって話をしてくれて。そうそうそうだからこのフェスも開催することが出来たんだし、なにより優さんがギターを持ち始めて歌い始めてからずっとこの人たらしのおかけで自分の仲間をどんどん増やして、ここまで来れたんだろうなあと思うとスガさんの言葉が優しすぎて泣きそうになった。
そんな人たらしにまんまとハマってしまったんたしですよ!!


ウルフルズ

ご本人たちが出てくるまで、本当に秋田に来てるの!?こんな炎天下で本当に来てくれてるの!?って騒いでたんだけど(失礼)、出てきた瞬間、うわっ本当にウルフルズ来たー!!と思わず興奮。
1曲目が「ガッツだぜ!」で楽しい!知らない曲もあったけど、どれも楽しくて、やっぱり貫禄が半端じゃなかった。
「いい女」の途中?に、トータスさんだけがはけて、トータスに会いたくないかー!?の声で、\トータス!トータス!/コール。
上手側のステージの袖から、中腰のずっと後ろ向きで小刻みにステップを踏むように出てくるトータスさん…じゃなくて優さん。可愛い。トータスさんの登場を真似したくて、youtubeでステップの研究したらしい。
その後に、トータスさんも同じポーズで登場して、改めてコラボは「バンザイ
マイクだけ持って始めようとする優さんに、トータスさんが「優くんギター持たなくていいの!?」と驚く。
「え、ギター持たなくても結構歌うの!?」とファンに聞くトータスさんに対して、うんうんと頷くファン。
ギター持ってなくても暑くて、結構暴れだすんですよ〜うちの子!感覚。
「君を好きでよかった」「君に会えてよかった」の歌詞を優さんの目の前で聴ける幸せ!


はなわ

優さんの大学祭で、優さんが、はなわさんの前座を務めた時のお話。例のバンド時代の話をまさかここで聞くと思ってなかったから、突然のぶっこみ話にびっくり。
楽屋に挨拶に来た優さん「今日はよろしくお願いします〜 はにわさん。」
これ本当の話だからね!?って2人できゃっきゃ話す姿が面白い。学祭で前座務めさせてもらった人を、自分のフェスに呼んじゃうってすごいなあ。13年越しの共演。かっこいい。

あとは、急遽取り入れたネタ。今日の楽屋にも昔と同じように挨拶に来た優さん。今日はよろしくお願いします〜と言って差し入れてくれたのがいぶりがっこ30本。
はなわさん「正直いらねえ。」
ステージにもいぶりがっこが入ってるらしい袋を持ってきてたけど、ほんとらしい…ネタ仕込んで良かったね…!
はなわさんの左利きの歌がとっても面白かった〜。


高橋優

  1. イオニア
  2. WEEKEND JOURNEY
  3. 太陽と花
  4. 生まれた理由
  5. 光の破片
  6. 現実という名の怪物と戦う者たち
  7. 泣ぐ子はいねが
  8. 明日はきっといい日になる
  9. 福笑い

こうやってセトリ並べるとフェスにしては、結構歌ったんだなあ。あっという間すぎて、短く感じた。
1日目と同じで、登場するなり、深くて長いお辞儀。2日目の終盤ということもあって、ここまでやり切った達成感と言ったら、私たちには想像か出来ないくらい感慨深かっただろうな。ただ無言で頭下げてる優さんが本当にかっこよくて、ここに連れてきてくれて、こちらこそありがとうって心から思えた。

この日は一発目からパイオニア!!もう楽しい以外の言葉が見つからない。ライブで聴くの大好きな曲だから、2日ともパイオニア聴けたのほんと嬉しかった!!
今回どのアーティストさんも口々に優さんは名前の通り優しい男だって話してて、コラボをする時も、絶対自分も暑くて大変なのに主催者としての気遣いとか心の大きな男性の部分が垣間見えたんだけど、
自分のライブの時は一転、一番男らしくて、熱くて熱くて熱くて、ひたすらかっこいい!!!!この人を信じて秋田まで来てよかった!!!

間髪入れずに、WEEKEND JOURNEYの前奏流れたときは嬉しくて倒れ込みそうになった。かなり期待してたのに、1日目で歌わなかったから、まさか2日目で歌うと思わなくて。というか前半からセトリ飛ばしすぎてて苦しい。

前奏から、ぞくぞくわくわく感がたまらない。
「ああ見たい聴きたい触りたい」の触りたいの時の歌い方!!表情!!たまに見せるそういうとこが好き!!!
この指とまれ」も楽しすぎる!ずっとライブで聴くの楽しみにしてた部分!実際はすぐサビ入っちゃうから忙しいし、イマイチ明確なレスポンスが分からないんだけど、それでも楽しい!!フェスのライブ映えする曲だと思うから、これからもどんどん歌ってくれたら嬉しい。

WEEKEND JOURNEYは、いたずらっ子みたいな表情で歌うのに対して、次の太陽と花は、もうひたすら挑発的にかっこいいから、呼吸困難。
声の伸びが本当に綺麗だってプロに言うの毎回失礼だなと思うけど、本当にこの大きい会場に響き渡る優さんの声が素敵すぎて、心地良くて、この声聞きながら死にたいって思った……。

熱中症とか大丈夫?暑かったな?」
ってたくさん問いかけるように心配してくれたのも嬉しかった。みんな暑い中ずっと立ちっぱなしで盛り上がってくれてありがとうね?って何度も言ってくれて、実際はよく2日間熱中症で倒れなかったなあと自分を褒めたいくらい暑くて暑くて暑くて大変な2日間だったけど、雲ひとつない綺麗な青空が似合う最高のフェスだったなと。

「(秋田弁で)まんまけーよ!け!」
\けー!/
ウルフルズさんの時の真似をして、「け!」のC&Rもしたり。ご飯ちゃんと食べなよ?って意味ですよね…?いまだかつてないこのC&Rが秋田っぽくて、秋田人じゃない私も嬉しい。

「秋田こまちいっぱいけーな?こういう会話(秋田弁のやりとり)が出来る土地で、なんて優しいんだろう。出演者の人たちも言っていたけど、こんなにあったかいフェスは初めてだって。オーディエンスのみなさんが本当にあったかいと。俺も袖でずっと見てたけど、感動しすぎて、ずっと歓喜余って、主催者が感動しててどうするだって。」

こうやって話してた様子が本当に嬉しそうで、聞いてるわたしも嬉しくて嬉しくてたまらなくて。
1日目から感じてたけど、本当にどのアーティストさんのライブの時も雰囲気があたたかくて。自分でもびっくりしたのが、今回ほぼブロックから離れずに全アーティストさんのライブをちゃんと見て、全部楽しめたこと。タイムテーブルが被ってないせいもあるけど、まさか全アーティスト制覇すると思わなくて。優さんのコラボ抜きにしても純粋に音楽を楽しんでいる自分がいて、これもこのフェスだからなんだなと思うと、そうさせてくれた優さんにたくさん感謝したくなった。

生まれた理由で、また当たり前に泣く。
本当に感情込めて歌ってるんだなあという感じで、毎回聴くたびに歌い方が違うというか言葉のひとつひとつを噛みしめるように大事そうに歌っているのが伝わってくる。
もうほんと1日目のレポからしつこいけど、「ねぇ僕は今幸せさ」のくしゃくしゃな笑顔が本当に本当に本当に素晴らしくて!!これは絶対映像で残して欲しい。

光の破片は、1日目よりも時間が押していたので日が少し落ち、ちょっと風も吹いてきて、また違う雰囲気でとっても素敵。これ5曲目のこの時間に持ってきたの大正解!!
同じ空の下もそうだけど、歌詞に空っていうワードが入っていると、同じ時間、空間を共有できてる実感が湧くから大好き。「オレンジ色の空 西日に照らされて」で、空を見上げて歌う優さんの表情がすごい良かった。

次は、BE RIGHTかなと思ったら、まさかの現実という名の怪物と戦う者たち!!嬉しい!!この日はフェスが終わっちゃう寂しさももちろんずっとあったんだけど、それ以上に楽しいって気持ちが大きくて。1曲終わるごとに、脳内ハッピーすぎて浮かれる。

テンション上がりすぎて「似たようなことを打ち明けてくれたからかな」でカミカミ優。
ここまで歌詞全然噛んでなかったのに、終盤になるにつれ、MCでもカミカミになっていくのが面白かったなー。
噛んじゃった♡と言わんばかりの笑顔で誤魔化すのずるいよね!?もうわかってるよね!?
「独りじゃ辿り着けない場所に 僕らは今きっと赴いてる途中」って歌詞も、またフェスの成功と重ね合わせてしまって、じーん。


泣ぐ子はいねがの最初のC&Rの練習で、
「そんなんじゃ消滅してしまうぞ秋田ー!!そんなもんじゃねえだろ横手ー!!!!」
今までないくらい叫ぶ優さん。

「取り乱しました。時々こうなります。病気なのかな俺。なんの薬を飲めばいいんだろう。」
と何故か急に冷静になって言ったのが面白すぎた。
「最高に気持ちいい初体験をしようじゃないですか横手!!」の煽りがかっこよすぎる。
この日も、会場あちこち走り回る優さん。例になく、すぐ見失ってしまったのでどこまで走ってたのか分からないけど、物凄いスピードで走ってた。思わぬところで、元陸上部の片鱗が見えた。
泣ぐ子は個人的に、こじさんタイムだったので、この日も楽しい!ステージのギリギリまで前に出てきて、ノリノリでリズム取りながら、ベース弾く姿なんてかっこいいんだ〜〜!!両手塞がってるけど、ちゃんとファンの表情見てうんうんって仕草してくれたり、一緒に楽しんでくれているのが伝わってくるから嬉しい!

(こじさんにうつつ抜かしてたら、猛スピードで走り去る優さんとまさかのハイタッチ…!一瞬すぎて表情なにも見てなかったの残念。1日目は寸前で手を引かれてしまったので、2日目は期待してなかったんだけど、ホールツアーではなかなか経験出来ないことだから、やっぱり嬉しかった。なるべく個人的な感想は入れたくなかったんだけどこれだけは残しておきたかったので、すみません…)

明日はきっといい日になるで、いよいよ本当にもう終わりなんだと寂しくなりながらも、来年以降のフェスの開催、これからの優さんの活動のことを考えながら聴いていると、寂しさよりもわくわくがずっと止まらなくて。
歌い終わって、明日からまたお互い頑張ろうなー?俺は逆に元気になっちゃった!って話した後、みなさんに報告がありますー!!の言葉に大興奮!!
アルバムとツアー発表。やっぱりメディアよりも本人の口から発表されるのが一番!!嬉しい!!!!! 
重大発表なのに、若干カミカミでの発表だったから「何年経ってもこれ。」って言ってたのが可愛かった。
ファンになってからまだ日が浅いけど、こうやって発表の瞬間に立ち会えて、わくわくを共有出来るのが本当に嬉しい。
なんとなく2日目に発表されるんじゃないかなって予想はしていたけど、フェスが終わって抜け殻になりそうだったところに、テンションブチ上げ中のまま発表してくれたのは、本当に良かった。
これを打ってる今はだいぶ落ち着いてきたけど(それでも思い出して泣くレベル)、発表されたときは、フェス終わっちゃう!!でもツアーある!!嬉しい!!というか来年もフェスある!!嬉しい!!みたいな感情がもうぐっちゃぐちゃで大変だった。

最後は、福笑い。
この日は他のアーティストさんの参加はなくて、優さんたちのみ。
優さんも、バンドメンも、お客さんも、みんなこの日一番の笑顔だったんだろうなーと思うと、優さんが見てるであろう景色を想像して本当に嬉しくなった。

2日間一緒に盛り上げてくれたバンドメンバーさんの紹介もあって、すっかりお決まりだけど、それぞれ紹介されるたびにみんなで名前呼んでって本当に温かいチームだなと感じた。
単純脳だから、この世界でベース弾く人の中で一番こじさんが好きだし、いつも曲中で煽ってくれるダッチさんのドラムが大好きだし、時に可愛らしく時に激しくキーボード弾く人はっちゃんが大好きだし、いつも側で優さんをサポートしてくれていて、とってもかっこいいギターを弾いてくれるツボ氏が大好き。
フェス前の注意事項のVTRでマネージャーが普通に出演してたり、こんなにもサポートのバンドメンバーが愛されてるのもすごいし、それもこれも全部高橋優の人柄だったり、人徳だなあと。この人たらしが〜!!!

最後に、今日出演してくれたアーティストさんたちの紹介があって、1人づつ名前を呼んでいくんだけど、時間の都合からアーティストさんが出てくる予定はなかったみたいで。
がしかし、レキシの池ちゃんと、スガさんがフェスT着て、ステージ袖から出てきてくれて。走って出てきて、「高橋優最高ー!!!」って叫んで速攻はける。
せっかくだから最後になんか一緒に歌って欲しかったーと思ったけど、
「予定にないことして〜!!」ってびっくりしながら、とっても嬉しそうな優さん。きっとステージ裏に戻ってからも色々交流したんだろうなと思うと、優さんのまわりって本当に温かい人ばかりだなと。
最後の最後に、優さんが、スタッフに拍手〜!ボランティアさんに拍手〜!秋田市に拍手〜!秋田県外から来てくれた人に拍手〜!秋田から来てくれた人に拍手〜!って細かく分けて拍手してたんだけど、途中で「まだやっていい??」って確認していたのが可愛かった。

個人的には、秋田県外から来てくれた人に拍手〜!がめちゃくちゃ嬉しくて。今回他のアーティストさんたちは秋田の人すごい!って全員秋田県民のようなMCが多かったんだけど、優さんは県外から来てくれてる人もいるの分かってる話しぶりが多くて、正直交通の便が良くないこの地にわざわざ来てくれて…って話してて嬉しくて泣きそうになった。
確かに行くのは大変だったけど、それ以上に行く価値のあるフェスだなと思ったし、むしろここに連れてきてくれてありがとうって何度も思ったし、なによりも秋田横手の街が好きになった!!

札幌に住んでいると、遠いなあ…行けないよそんなとこまで…って思うこともたくさんあるけど、これぞ地方フェスの醍醐味というか、その土地その土地の雰囲気を味わえるのが楽しみでもあるから、今回ライブ以外の部分でもたくさんおもてなしをしてくれたのが嬉しかった。

ちょっとだけ心配になったのは、ブロック内のことなんだけど、今回前列から全部シートフェスで。ぎゅうぎゅうなモッシュもないし、家族連れとかもたくさんいたし、なによりあの暑さだから場所が確保されてるのは本当に楽だったんだけど、ライブの時は、もうちょっと前に詰めてもいいのにー!ってちょっぴり思っちゃいました。
あと場所が確保されている分、Aブロでもライブ中場所開けたまま出歩けちゃうだけど、だからと言ってライブ中にそこだけぽっかり空いたままだったりするのは寂しいなあって。ステージから見えちゃうんじゃないかって心配で。
他のアーティストさんの時に、あ、そこいないんだ…って思われるのは絶対嫌で、全アーティスト全力で参加した結果、お肌が真っ黒焦げになりました……。
まあでも、あれはあれで良さはあるし、優さんのフェスでは合ってるのかもしれないけど、これから13年やる中で、Aブロも人でぎゅうぎゅうになるくらいどんどん大きなフェスになってもらいたい!

それでも初開催にしてはたくさん人もいたし、大成功だったと思う!!何度も言うけど、これから何年も続いていくのかと思うと、期待しかない。
正直開催するまでは、本当に出来るのかな…今年かぎりで終わりなんじゃないかななんて思ったりもしたけど、2日間参加して、秋田県本気だなと。高橋優本気だなと。来年もこれからもずっと続いていくだろうなって確信した。
こんな良いフェスが開催される秋田県が本当に羨ましい限り。私も参加できる限り参加したいし、これからたくさんの人が参加してくれるフェスに育っていけばいいなと願ってます。


でもでも、全国ツアーもとっても楽しみ♡